HAZAMA BASE

誰でも簡単に完全無料でNFT化 HAZAMA BASE

IndieSquareが開発する特許取得済みの次世代ブロックチェーン技術「HAZAMA(ハザマ)」を基盤として、低コストで誰でも簡単にNFTを発行できる「HAZAMA BASE(ハザマ ベース)」のβ版サービスを、2022年5月16日(月)からサービス提供開始します。

今回、2つのプランを用意しました。中でもより多くの方にNFTをご利用いただけるよう、初期費用・月額費用が無料の「0円プラン」をご用意しました。本プランは、通常NFTの売買が発生した際の手数料として販売価格の5%がかかりますが、2022年8月末までの期間であれば、売買手数料も無料です。

事前利用申し込みはフォームよりお申し込みください。

HAZAMA BASEでできること

NFT発行時に「HAZAMA」、「イーサリアム」、「ポリゴン」の3つのブロックチェーンの中から、どのブロックチェーン上に発行するか選択できます。プロジェクトを作成後、発行するトークンの種類「NFT」、「POAP」、「独自通貨」を選択します。発行したNFTを管理するために必要なウォレットとして、本サービス登録時に「HAZAMAウォレット」が生成されます。このウォレットによって、上記3つ全てのブロックチェーン上のNFTを安全に管理することが可能になります。

HAZAMA BASEの利用シーン

イーサリアム・ポリゴンでNFTを発行し、OpenSeaに出品す

  • 独自コントラクトでNFTを発行できる
  • 日本語で発行できる

*本サービスで行えるのはNFT発行のみとなり、OpenSea側では別途費用がかかります

<こんな人におすすめ>
OpenSeaでコンテンツの売買を行いたいクリエイター

HAZAMAでNFTを発行し、保有するサイト・サービスで譲渡・売買する

  • ガス代・手数料・利用料が完全無料
  • 日本語で発行できる
  • クレジットカードを使って法定通貨(円/USDなど)で決済可能

<こんな人におすすめ>
独自の世界観に合わせて、コンテンツをNFT化し販売したい企業・個人
NFTを無償配布したい企業・個人

譲渡不能な証明書「POAP」を発行し、QRコード等で簡単に配布可能

  • ガス代・手数料・利用料が完全無料
  • 日本語で発行できる

<活用方法>
出欠の証明、会員・資格の証明、ライセンスの証明、契約締結の証明

その他にもさまざまなシーンで活用いただけます

独自の企業内通貨やポイントなどを簡単に発行・管理・付与することができます。

HAZAMA BASEの料金

HAZAMA BASEを申し込む



    お申し込みプラン*

    ガイド

    HAZAMA BASEを使ってOpenSeaでNFTを販売する方法

    NFTマーケットプレイスについて

    NFTゲームとは

    会社概要

    会社名 株式会社IndieSquare (IndieSquare Inc.)
    設立 2015年08月
    住所 東京都渋谷区渋谷2丁目2-17
    代表者名 星野 裕太
    メールアドレス info@indiesquare.me

    お問い合わせ

    ブロックチェーンやNFTを利用した企画、サービスについてのご相談、などお気軽にお問い合わせ下さい。
    ブロックチェーンについて、ご不明点やお手伝いできることがあれば、ブロックチェーンのエキスパートが対応致します。